あかとんぼのひとりごと


by komekome-akatonbo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ただいま

こめこめかふぇ閉店から2週間後の2012年12月14日
私の乗ったオーシャンドリーム号は横浜港を13時に出航しました。
c0208779_026423.jpg
まず向かったのはアジア
新年はインド洋上で迎えました。
そしてアフリカ大陸へ
それから大西洋を渡って南米に
マゼラン海峡を抜けて
最後に太平洋の大海原を縦横断して
2013年3月25日 横浜に帰港しました。 

c0208779_0434599.jpg第78回ピースボートクルーズは
102日間で地球(南半球)を一周しました。

途中のシンガポールで誕生日
術後10年の1/2成人式はウルグアイでした。

船内で大勢に祝ってもらい
とてもにハッピーな旅になりました。

冬到来を直前に日本を脱出して3ヵ月半、満開の桜が浦島太郎を出迎えてくれました。
日本はすっかり春になっていました。

帰路に着いて一週間過ぎて、ようやくメニエル症候群のような陸揺れも鎮静化、
やっと日常が戻ってきたと思ったのですが・・・

ひさしぶりに的場山に行って愕然としました。
ウソォ~みたいに歩けませんでした。
4月14日の寄せ鍋復帰がちょっとコワイです。

そして最後に、めっちゃ嬉しかったことのお礼です。
「いってらっしゃい&お帰りなさい」のメールやコールがいっぱい・・・
ホントにホントにありがとうございました。
c0208779_0275288.jpgc0208779_0285094.jpg









   以上、遅くなりましたが
   旅の無事と近況報告でした。
[PR]
# by komekome-akatonbo | 2013-04-03 17:40 | ひとりごと

ありがとうございました

こめこめかふぇは
本日11月30日をもって閉店(通常営業を終了)させていただきます。

2009年8月8日
築80年のボロ家でお家カフェをはじめました。

いの一番にかけつけてくださったのは村のおばちゃんたちでした。
本日の大トリはがん患者のお客さまでした。

有難いことに片田舎の小さな店に遠くから近くからお越しくださいました。
玄米菜食というちょっぴり(かなり?)変わった店はお客さまもまた個性豊かでした。
楽しい時には真剣なおしゃべりの仲間に入れていただいくことも再三でした。

またすっかりプライベート化したこのブログにも
思いがけず多くのアクセスをいただきました。

こめこめかふぇにご来店&こめこめブログにご訪問のみなさま
本当にありがとうございました。


このあと地球一周の船旅に出ます。
「10年生きて世界を旅する」という10年前の夢を叶えに行きます。

夢の実現は本当に嬉しくて幸せなことです。
でもそれにもましてこの10年の歳月をフツウに過ごせたことに感謝です。

最後になりましたが
野菜を作ってくださった隣のおじさんおばさんをはじめ
この店のオープンには多くの方々にお世話になりました。

本当にありがとうございました。
感謝の気持ちでいっぱいです。
[PR]
# by komekome-akatonbo | 2012-11-30 21:51 | こめこめあれこれ

人参ポタージュスープ

たくさん戴いた
ハネ人参
のポタージュスープです。
c0208779_18324961.jpg

さすがはプロの農家さんです。
マイ畑も無農薬ですが
人参の旨味&甘味が濃厚です。

お客さまに大好評・・・
私も大好きです。
[PR]
# by komekome-akatonbo | 2012-11-29 20:28 | ひとりごと

11月の徒然草

11月26日は「徒然草で楽しむ会」でした。
この日は十八段からです。

ここで兼好さんは
生活は簡素がいいとおっしゃっています。
財産もいらないガツガツした生き方もNGと・・・

この段だけでなく徒然草全体を通して
清貧シンプルライフを良しとしています。

都会より田舎大好きの自然派・・・
もし今の時代にご存命なら
これからの時季は電気毛布より湯たんぽ派・・・

きっとそうに違いない
私と同類と思っていました。

ところが
ある方がおっしゃいました。

都会の金持ちが田舎生活に憧れたり
生き方としてあるいは趣味で質素倹約するのと
貧困故の質素な生活とは根本的に違うと・・・

兼好さんは元々が都会人で
本当の田舎生活の厳しさがわかっていない
徒然草にはその視点が抜け落ちていると・・・

言われてみるとなるほどです。
兼好さんは評論家であって実践者でないと
あっさりナットクです。

兼好さんの理想は湯たんぽも使わない薄い布団一枚だけ・・・
でも現実の兼好さんは電気毛布どころか床暖房だったりして・・・
なんて勝手な想像です。

一方の私はバリバリの清貧実践者です。
今夜も湯たんぽを抱えて寝ます。
お休みなさい・・・
[PR]
# by komekome-akatonbo | 2012-11-28 21:42 | ひとりごと

振り返ると・・・

c0208779_14453493.jpg合羽登山の雪彦山でしたが
午後からはお日さまが・・・

それでも
足元はまだ濡れています。

安全コースを選んでも
そこはやっぱり雪彦山です。

ロープや鎖のある
急斜面がいくつか出てきます。

濡れた岩や落ち葉の斜面は
本当にツルツルでヒヤヒヤでした。

でも無事に下山して振り返ると・・・
c0208779_14255467.jpg

[PR]
# by komekome-akatonbo | 2012-11-27 20:19 | よせなべ

キングカップヌードル

c0208779_13454480.jpg雪彦山で若者がジィ~ッと3分
カップラーメンの出来上りを待っていました。

このキングサイズは通常の2倍量・・・
隣の小さく見えるカップも1.5倍量・・・

これに見合う胃袋は持ち合わせてないですが
これからの季節は温かいのがご馳走です。

といいながら・・・
寄せ鍋グループは冷たいおにぎり弁当でした。c0208779_1350317.jpg

黒豆&ひよこ豆入りおにぎり
豆乳玄米グラタン
大根春巻き
高野豆腐と根菜のから揚げ
蒸し里芋



そして
お楽しみのティータイムです。
c0208779_13501333.jpg横浜土産から
近くのスーパーまで並びました。

下山は滑りやすい鎖を避けて
雪彦山山頂&鉾立山経由の長~い外周コース・・・

おかげでたっぷり歩きましたが
小雪舞う寒さで汗はたっぷりとはいきません。

よって消費カロリーと
摂取カロリーの関係はビミョウです。
[PR]
# by komekome-akatonbo | 2012-11-26 20:42 | よせなべ

雪彦山

c0208779_1292498.jpg11月の寄せ鍋は
紅葉の雪彦山(大天井岳811m)へGO・・・

雨予報で中止の軟弱グループですが
24日の天気予報は曇り・・・で決行しました。

ところが当日は朝から小雨です。
このグループでは珍しい合羽登山になりました。

ちょっぴりピークを過ぎた紅葉&黄葉より
落ち葉の絨毯がフカフカです。

その落ち葉と雨のコラボした山道は
ツルツル滑って歩きにくいです。
c0208779_12442637.jpg軟弱グループは楽チン最優先です。
フツウは下りに使う新下山道を登りました。
山頂近くで雨が雪に変わり寒くなりました。

諸々の悪条件にも関わらず
山頂は人人人で大渋滞でした。

大天井岳の標識は遥か彼方に・・・
人ごみに紛れての記念撮影となりました。
[PR]
# by komekome-akatonbo | 2012-11-25 18:04 | よせなべ

Vegan Lunch Party

昨日11月23日は
ヴィーガン料理研究家yuki さんのVegan Lunch Party に参加しました。
簡単にいうと動物性食材を使わない料理教室&お食事会です。

yukiさんはブログにオリジナルレシピを掲載
私はその愛読者です。

ブログではレシピもさることながら
分量の多さにいつもびっくりしていましたが・・・
やっぱり豪快でした。

メインディッシュの車麩入りハヤシライスです。
1人分は×2・・・つまりはもう一皿おかわりです。
でもyukiさん+3名以外は一皿でギブアップ・・・
c0208779_028589.jpg

手前の肉っぽいのが車麩です。
コクありボリュームありで私は肉よりスキです。
トマト&八丁味噌のコラボも美味・・・・
ご飯は玄米です。

ポテトサラダです。
c0208779_0282251.jpg

じゃがいもとレンズ豆・人参・セロリ使っています。
アップルビネガーの酸味と練り胡麻のコクがいい感じです。

ドカ~ンと大盛りデザートです。
c0208779_0283797.jpg

ビッグマフィンの上に
たっぷりの豆腐クリーム
そして柿と林檎を添えて・・・食べ応えありました。

ミントティーと一緒にいただきました。
とにかくお腹いっぱい・・・ご馳走さまでした。
[PR]
# by komekome-akatonbo | 2012-11-24 23:23 | ひとりごと

介護保険制度

介護保険制度の発足は2000年でした。
私は親そして自分の老後に向けて有難い制度ができたと喜びました。

でも周りの反応は違っていました。
親の介護真っ只中の同世代も当時はまだ縁のない頃でした。

「年金から勝手に保険料を引かれて少ない年金が余計に減る」と
当時まだ元気だった親世代は文句タラタラでした。

でもその多くの人がその後
何等かのカタチで利用されているように思います。

また40歳から保険料を徴収されることに対して
「実際に必要になるン十年後に存在すかどうかもわからなのに・・・」と
私の世代からも不満の声でした。

その意見に百歩譲っても親が必要となる可能性は十分考えられるのに
そのとき、この制度に助けられるのは親より子かも知れないのにと思ったものでした。

幸い父母は介護保険のお世話になることはありませんでした。
保険料が掛け捨てになるほど有難いことはないと思っています。
私もそうありたいと願ってはいますがこればかりはわかりません。

介護保険も健康保険もそうですが
不備な点や不平等な面はあるにしても
日本の国民皆保険制度はとても有難い制度と思っています。
そしてこの制度が崩壊しないことを願っています。

そういえば最近は
当初のような不満の声を聞かなくなったような???
[PR]
# by komekome-akatonbo | 2012-11-23 22:13 | ひとりごと

喪中葉書に思う

喪中葉書が例年より多いです。
親の介護&看取り真っ只中の私の世代を実感します。

幸か不幸か
私は世間よりひと足早く卒業しました。

といっても父も母も
娘の手を煩わせることなく
介護保険の世話にもならず・・・でした。

だから私は介護らしきことはしていません。
本当に娘孝行な親だったと今更ながら思います。

同世代の友人知人から届く喪中葉書です。
必然的に親もまた同世代です。

故人の享年はそのまま
もし生きていれば・・・の父や母の年齢です。

80歳の父母はイメージできないけれど・・・
日頃はもうすっかり忘れている親不孝な娘だけど・・・

父のこと母のことを
ふと思った喪中葉書でした。
[PR]
# by komekome-akatonbo | 2012-11-22 19:41 | ひとりごと

紅葉

播州平野もどっぷり紅葉です。
c0208779_13204089.jpg
デジカメだけはしっかり持ち歩いています。
c0208779_13201518.jpg
ウデはさっぱり迷カメラマン・・・
c0208779_13202714.jpg
でも気分はすっかり名カメラマンです。
c0208779_13205241.jpg
なにはともあれやっぱり紅葉はキレイです。
[PR]
# by komekome-akatonbo | 2012-11-21 20:15

一字違いで大違い

「新聞が足りないので盛ってきてください。」

オータムフェスティバルin龍野の三日め
メンバーから朝に届いたメールです。

どれだけ大量にいるの???
いったい何に使うの???

一瞬びっくりしました。
すぐに変換ミスと気づきましたが・・・

「持って」と「盛って」
漢字一字でイメージが大きくかわります。
[PR]
# by komekome-akatonbo | 2012-11-20 22:57 | ひとりごと

玄米ファン

ヘルシーや栄養云々は抜きにして
単純に白米より玄米が美味しい
旨味も甘味も優っていると私は思っています。

でも世間ではスキとキライに分かれます。
特に男性は苦手な方が多いです。

ところがオータクフェスティバルの「うふふかふぇ」では意外にも
玄米バーガー&おにぎりをお買い求めの男性が多かったです。

「美味しかったから・・・」フランス人の彼女もそうですが
若い男性も翌日にまた足を運んでくださいました。

「いったい何が挟んであるのですか?
それに上下の玄米ごはんも違いますね。」

バーガーの具材に興味津々・・・
そして上下のライスの違いがわかるこの方は中年男性でした。

ちなみにこの日は上は紫黒米入り
下は黒豆入りの玄米ごはんでした。

「どうしたらこんなに軟らかく炊けるのですか?」
この質問は女性でしたが玄米の炊き方をこと細かに訊かれました。

ここ数年少しずつだけど確実に
玄米ファンは増えている気がします。

白米と同じようにフツウに
コンビニに玄米おにぎりが並んでいたり
外食で玄米ごはんが食べられたら・・・

そんな10年来の夢が叶う日も
そう遠くないと思った3日間でした。
[PR]
# by komekome-akatonbo | 2012-11-19 20:36 | ひとりごと

ないないない・・・

第10回オータムフェスティバルin龍野
二日めは雨で人も疎らでした。

三日目の天気予報は晴れ
そして日曜日&最終日です。

この条件で閑古鳥はないです。
大勢の人出が予想されました。

睡眠時間を削って材料をフル活用して
ひたすら玄米バーガー&おにぎりを作りました。

ところが・・・
全く足りませんでした。
有難いことに早々に完売しました。

あとは
ひたすらお客さまにごめんなさいでした。

本日のトピックス?・・・
コーヒーもピンチの連続でした。

まずはコーヒーフレッシュが無くなりました。
これは知り合いの出店者に借りに走って凌ぎました。

続いて紙コップが無くなりました。
身内&味見用の白紙コップで代用しました。

最後ははコーヒー豆が底をつきました。
これにて「うふふかふぇ」は閉店となりました。

想定外の人出?
単に読みが甘いだけ?
さてどっちでしょう???
[PR]
# by komekome-akatonbo | 2012-11-18 21:45 | ひとりごと

またまた・・・

第10回オータムフェスティバルin龍野
本日二日めです。

今日は土曜日です。
快晴だと大賑わいのはずです。
でも雨ではさすがにちょっと・・・

昨日は平日で今日は雨で
予想通り人出はイマイチでした。

それでも
今日もほぼ完売することができました。

土砂降りの中を
ホントにありがとうございました。

本日のトピックス?・・・

昨日のブログの主役が
またまた「うふふかふぇ」にご来店です。

そして昨日同様に
またまた玄米バーガーをお買い上げくださいました。

あっちにもこっちにも食べるところ
その中から玄米バーガーをそれも連チャンで・・・
めちゃめちゃ嬉しかったです。

そして今日
その彼女がフランス人と知りました。
[PR]
# by komekome-akatonbo | 2012-11-17 23:37 | ひとりごと
c0208779_23532418.jpg第10回オータムフェスティバルin龍野
今日から3日間開催です。

初日は平日の金曜日
だから全く期待していませんでした。

ところが玄米バーガーも玄米おにぎりも
そしておからケーキも早々に完売しました。

ご来訪&ご来店のみなさん
本当にありがとうございました。
c0208779_23563686.jpg本日のトピックス?・・・
外国人の若い女性が
玄米バーガーをお買い求めくださいました。

しばらくしてまたお越しくださいました。
でも生憎売り切れたあとで
代わりに玄米おにぎりを買ってくださいました。

c0208779_23544493.jpg
最初のときは日本人男性が一緒でした。
ところが二回めはお一人でした。

ここはTEAM「よみがえれ醤油藏」座長の出番
彼女の算数は驚くほどダメですが
イングリッシュは得意です。

一方の私はノースピークイングリッシュ
理解できたのは「デリシャス」だけでした。

それでも
最後に唯一話せるイングリッシュで
「サンキュー」といいました。

「どうもありがとうございました。」
丁寧な日本語が返ってきました。
[PR]
# by komekome-akatonbo | 2012-11-16 23:51 | ひとりごと
c0208779_205346.jpg気がつけば
目の前に迫っていました。

第10回オータムフェスティバルin龍野
明日から3日間です。

たつのまちづくり塾
TEAM「よみがえれ醤油藏」は
ジミ~に参加します。

醤油藏ぎゃらりー(MAPの69番)で
「うふふかふぇ」オープンです。

このグループは
ギリギリを信条としています。

最後は時間との闘い・・・
急ピッチの作業です。
c0208779_2037418.jpgc0208779_20373629.jpg 













缶バッヂを作るコーナーもあります。
座長の陶器も並びます。

そしてこめこめかふぇの
玄米バーガー&玄米おにぎりも
販売しています。

ゆらりぶらりとレトロな龍野へ・・・
お待ちしています。
[PR]
# by komekome-akatonbo | 2012-11-15 11:59 | ひとりごと

宝の麩

紙袋も包み紙も箱も
ふふふの麩・・・
c0208779_2139932.jpgc0208779_2139196.jpgc0208779_21392840.jpg 









c0208779_21394476.jpg味噌汁の具
すき焼きの脇役
金魚のエサなど・・・
高級イメージからは遠い麩です。

ところが
蓋を開けるとめっちゃオサレ~な
ふやき御汁「宝の麩」です。

お湯を注ぐと
もなかから彩りの麩が顔出すそうです。
でも勿体なくて?まだ眺めています。

加賀麩「不室屋」は
慶応元年創業の老舗です。
[PR]
# by komekome-akatonbo | 2012-11-14 19:56 | ひとりごと

戴きもの

最近戴いたものです。

鑑賞用葡萄の木に生りました。
不揃いの実は自然な甘味&酸味です。
c0208779_21225223.jpg
二股のため出荷できない
めちゃ旨の無農薬人参です。
c0208779_18441577.jpg
種あり&噛み応えあり
昔ながらの柿です。
c0208779_18442675.jpg
純玄米黒酢です。
りんごジュース割りがマイブームです。
c0208779_18444690.jpg
この箱の中は???
ふふふ・・・
c0208779_18464538.jpg

[PR]
# by komekome-akatonbo | 2012-11-13 18:43 | ひとりごと

表より裏

桜の春は表がステキです。
秋は裏がスキです。

龍野公園の聚遠亭の裏庭は
紅葉の隠れ?名所です。
c0208779_14163455.jpg
c0208779_14164781.jpg
c0208779_14293251.jpg
c0208779_1417571.jpg
紅葉を一人占め・・・
でもホントは二人占めしたいスポットです。
[PR]
# by komekome-akatonbo | 2012-11-12 17:53 | たつのあれこれ

ペットボトルツリー

巨大壁画はペットボトルのキャップでした。
一方こちらはペットボトルその物を利用しています。

龍野ショッピングセンター
さんさん広場に高さ7mのツリーです。
1800個のペットボトルを針金で繋いでいます。
c0208779_18202369.jpg
省エネ対策で8000個の電球は
LED(発光ダイオード)を使っています。

本日(11月11日)から大晦日まで点灯です。
時間は日没~午後9時です。
[PR]
# by komekome-akatonbo | 2012-11-11 18:04 | たつのあれこれ

巨大エコキャップアート

赤とんぼ&紅葉の”童謡の里 龍野”を走る姫新線・・・
只今、JR本竜野駅の通路にでっかい壁画です。
c0208779_17533367.jpg

竜野商工会議所青年部がリサイクル&ポリオワクチンを目的に
ペットボトルのキャップを回集(目標80万個 たつの市民一人10個)したうちの
14色10,816個を使って制作した縦2m×横8mの巨大エコキャップアートです。
c0208779_1743319.jpg
回集は市内スーパー各店舗
原画は龍野北高校デザイン科生徒
制作は市内の小学生42名
多くの市民の協力で完成した力作です。

展示は12月1日(土)までです。
[PR]
# by komekome-akatonbo | 2012-11-10 20:47 | たつのあれこれ

玉椿

c0208779_224023100.jpg寄せ鍋の持ち寄りスイーツは
旅の土産から近くのスーパーまで至る所から・・・
この日の薄紅色の和菓子は法事の御下がりでした。

日本人なら誰でも知っている京銘菓 八ツ橋 に対して
播州人なら誰でも知っている姫路銘菓 玉椿です。

1832(天保三)年、姫路藩主酒井忠学と
11代将軍徳川家斉の娘・喜代姫の婚礼祝いに
御用菓子司の伊勢屋が作ったのが始まりです。
c0208779_21553655.jpg
黄身餡を薄紅色の求肥で包んで椿の花に見立てています。
姫路藩家老&茶人の河合寸翁が「玉椿」と名付けました。

昭和天皇への献上
全国菓子大博覧会で最高賞の名誉総裁賞を受賞など
姫路銘菓の顔です。

その昔、出張先への手土産では
ダントツでこの玉椿が人気でした。

龍野の醤油饅頭より
赤穂の塩味饅頭より
ずっとずっと喜ばれました。

でも私の一番は醤油饅頭です。
次が塩味饅頭で玉椿は三番目です。
[PR]
# by komekome-akatonbo | 2012-11-09 22:59 | ひとりごと

生八ツ橋

c0208779_1147161.jpg寄せ鍋の山頂での楽しみの一つが
持ち寄りスイーツです。

段ケ峰では
京銘菓「生八ツ橋」が登場しました。

私はチョコバナナははじめてで
びっくりしたらびっくりされました。

今は種類が豊富で
みかんやマンゴーもあるそうです。

でも私は
やっぱり元祖が一番の旧人類です。
[PR]
# by komekome-akatonbo | 2012-11-08 20:05 | ひとりごと

砥峰高原

c0208779_1239891.jpg寄せ鍋仲間で
段ケ峰の帰りに寄りました。

「ノルウエイの森」のロケ地として
すっかり有名になりました。

ススキの名所
砥峰高原(とのみね)高原です。

家族連れやカップル
名&迷カメラマンで賑わっていました。

もちろん私は迷う方・・・
壮大すぎてマイウデでは
カメラに収めることもまた切り撮ることも難しすぎました。
c0208779_12401123.jpg
c0208779_12402769.jpg
やっぱり肉眼が一番です。
しっかり目に焼き付けて帰りました。
[PR]
# by komekome-akatonbo | 2012-11-07 20:33 | よせなべ

竜胆

紅葉真っ盛りの段ケ峰
足元を見るとジミ~に咲いていました。

竜胆(リンドウ)です。c0208779_22252197.jpgc0208779_22253077.jpg











c0208779_22254030.jpgc0208779_22275136.jpg











孤高の竜胆は凛としてステキです。
仲間が増えると楽しげでです。

花も人も同じ・・・
いろんな顔を持って生きています。


そして山頂での
お昼ごはん&スイーツです。c0208779_2240038.jpgc0208779_224023100.jpg








   黒豆入り玄米おにぎり
   松茸エリンギの生姜焼き
   長いも団子のトマトソース和え
   こんにゃくのから揚げ
   根菜と人参葉のソテー                淡いピンクの和菓子は
   柿                            姫路銘菓「玉椿」です。
   
[PR]
# by komekome-akatonbo | 2012-11-06 22:16 | よせなべ

段ケ峰

寄せ鍋は雨が降ると
いえ降りそうだと中止の軟弱グループです。

10月は雨の予報で
早々に延期が決まりました。

そして一週間後の昨日(11月4日)
段ケ峰(ダルガミネ1,103m)にGO・・・

落ち葉の絨毯&紅葉のトンネルです。
c0208779_2174191.jpgc0208779_20521377.jpg














トンネルを見上げると・・・
c0208779_21585058.jpg

尾根から見下ろすと・・・
c0208779_21171040.jpg
紅葉真っ盛り・・・
贅沢な一日でした。
[PR]
# by komekome-akatonbo | 2012-11-05 20:02 | よせなべ

香り&匂い

姫路バラ園のすぐ近くに
大きなコーヒー工場があります。

薔薇の香りは吹っ飛んで
一帯はコーヒーのいい香りです。

龍野のまちは
醤油(もろ味)の香りというより
匂いがプンプンでした。

強烈なもろ味臭は
醤油のまちの象徴でした。

でも消臭技術の進歩で
いつしか過去形になりました。

苦手な人が多かったけど
私はあの匂いがスキでした。

あの懐かしい龍野の匂いを
コーヒーの香りで思い出しました。
[PR]
# by komekome-akatonbo | 2012-11-04 16:04 | ひとりごと

貴婦人

c0208779_10292120.jpgバラ園ブラブラのあと売店に入りました。
これでもかと薔薇グッズです。

衣(服・鞄)食(羊羹・ジャム)住(置物・敷物)
そして香水やアクセサリーまで薔薇一色・・・
そこはまさしくバラ色の世界でした。

薔薇は豪華です。
リッチモードにスイッチオンです。

でもこれだけ囲まれると圧迫感・・・
息苦しくなって早々に薔薇の館から退散です。

束の間の貴婦人・・・
やっぱり二人はフツウのおばちゃんでした。
[PR]
# by komekome-akatonbo | 2012-11-03 19:57 | ひとりごと

姫路バラ園

c0208779_8543738.jpg友人のゲットした招待券で
姫路バラ園に行きました。

平日の昼下がり
私たちと同じブラブラ組ばかりで
ラブラブ組はパラパラでした。

そして
バラの花も春に比べるとパラパラ・・・

でもさすがは
世界中で愛される花の女王さまです。
群れなくても一輪一花が豪華で存在感がありました。c0208779_9241213.jpgc0208779_9242062.jpgc0208779_9244118.jpg








c0208779_9245939.jpgc0208779_9251981.jpgc0208779_925269.jpg







c0208779_9253973.jpgc0208779_933616.jpgc0208779_9331886.jpg
[PR]
# by komekome-akatonbo | 2012-11-02 20:24 | ひとりごと